お届け状態について

お届け状態について

どんな状態で届くの?

植物苗のネット通販は、
「どんな梱包をされてくるの?」「葉は折れないで届く?」「土は崩れずに届く?」
「ダンボールの中で崩れない?」「夏場の輸送は大丈夫?」
など、お届けまでの輸送が不安になることがあると思います。

私共も、弊社で梱包したままの状態でお客様のお手元に届けられるように、梱包方法を見直したり、段ボールを工夫したりと試行錯誤しております。
少しでも安心してお買い求めいただけるよう、2021年時点での梱包の過程をご紹介致します。



梱包まで

[1] 在庫確認と注文承諾通知メールの送付

ご注文いただくと、受注担当者がまず在庫があるかを確認します。
確認がとれると「注文承諾通知メール」をお送り致します。
ご注文後翌営業日以内にご連絡致します。)

注文承諾通知メールをお受け取りになられましたら、お届け先のご住所の確認をお願いいたします。住所の変更がある場合、メールに返信の形でご連絡下さい。輸送の時間が短く済むように、ご協力をお願いいたします。

[2] 出荷予定の苗を栽培場内から収集

発送日の前日に出荷担当者へ手渡します。
出荷担当者は、左側の出荷予定一覧表を元に翌日に出荷予定の苗を栽培場内から集めます。

弊社で販売している苗は、全て敷地内にございます。ご注文後に他社様から取り寄せることはございません。

出荷予定一覧表

[3] 良好状態の物を選定

苗を集める際、まだ開花前の植物は状態が良く丈夫な苗を選びます。

開花中表示の植物は、できるだけ蕾の状態を選びます。

開花終了後の植物は、次の年に開花が見込まれる苗を選びます。

秋から早春までの間、休眠期中の植物は、根が生きているかを確認しながら選びます。

良好状態の物を選定

[4] 梱包開始

出荷当日の朝、水やりをした後、お客様が選ばれた苗を確認しながら梱包を始めます。

この際、前日とは違う出荷担当者が改めて苗の状態をチェックします。




梱包開始

[5] 梱包

苗が乾燥しないように、1ポットずつビニール袋または緩衝材で包んでいきます。
この際に梱包の段階で茎や幹が折れてしまった苗、または折れそうな苗は元気な苗へ交換します。

素掘り苗の場合は、数量を確認しながらピートモスを入れた袋に詰めていきます。




梱包


梱包例

10.5cmポット苗を5ポットお選びいただいた場合の梱包例

仕切り部分は、7.5cmポット苗〜10.5cmポット苗に合わせて作成しており4ポット用、6ポット用、12ポット用をご用意しております。
ご注文数に応じて段ボールを選びます。
この段ボールは、自社で作成したものです。仕切りがあり、苗をしっかりと支えられます。



10.5cmポット苗を5ポットお選びいただいた場合の梱包例

様々な苗をお選びいただいた場合の梱包例

荷崩れを防ぐため、ケースに入れた後、空いた隙間には新聞紙を詰め込み安定させます。

葉が大きい苗は真ん中へ、まだ草丈が低い植物は脇の方へと、葉がなるべく重なり合わないように注意して梱包します。


様々な苗をお選びいただいた場合の梱包例

草丈が高い植物や、樹木苗の梱包例

葉茎が折れないように高さに合う段ボールを選び使用し梱包します。





草丈が高い植物や、樹木苗の梱包例


運送会社引き渡し

梱包後、栽培説明書など書類を同梱し、送り状伝票を貼り付けし、運送会社様へ引き渡します。

運送会社はゆうパック・佐川急便と提携しております。(クロネコヤマトは提携しておりません)



運送会社引き渡し


商品受け取り後の保障とサポートについて

商品をお受け取りになられましたら、まず初めに商品の状態を確認願います。
ポットから土が出ていた、苗が折れていたという場合は、お届け後3日以内にご連絡ください。お取替えいたします。

段ボールの中には

  • ・ご注文いただいた商品
  • ・ご注文いただいた苗の栽培説明書(右画像のようなA4用紙)
  • ・納品書、領収書(※ご希望いただいた場合)が同梱されております。

弊社ではポットに栽培方法が記載されたラベルはついておりません。
1種に付き1ポットに白いラベルに手書きで品種名を書いて挿してあります。
栽培方法に関しましては、同梱してある栽培説明書をご参照ください。
また、ご質問などがございましたらお問合せフォームよりお気軽にご連絡下さい。

商品受け取り後の保障とサポートについて

ページトップへ